ゆめたまご表紙

バイオグラフィー


1997年 子供を持つ親として、同じ小学校のPTA活動を通して知り合う。
1999年 本田が数年前に子供を亡くしている話を水月が聞き、その命日にお墓参りをした時に自然と詩とメロディーが浮かび、「待っていてね」の原型が出来上がる。 その時、本田も子供を亡くした時の思いを綴った詩「傷だらけのエンジェル」を書いていたことを思い出し、その詩にメロディーを付けるなどして具体的に曲作りを始める。
2000年 水月の友人のビジネスパートナーが他界し、友人を元気づけるためにホームコンサートを開いたところ、大好評とともに、会場のあちらこちらからすすり泣く声が聞こえ出す。 それがきっかけとなり、口コミでライブの依頼が増え始めたため、曲作りを本格的に行う。
2002年 自主制作でCD「cocoon1」をリリースし、3,000枚を完売。
2005年 9月セカンドアルバム「cocoon2」をリリース。この頃から新聞、テレビなど各種メディアに取り上げられ始める。
2006年 NHKの新春番組で「今年注目の人」として紹介される。
2007年 NHK「つながるテレビ@ヒューマン」に出演、全国から公演の問い合わせが殺到する。
初の全国ツアー開催。20都道府県にて70公演を行う。
2008年 3月サードアルバム「cocoon3」をリリース。
12月日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」に出演。
2009年 ビクターエンタテインメントよりベストアルバム『ちぃちゃんの歌 〜cocoonベスト〜』を発売。
現在まで400回を越えるライブ活動を行っている。
2010年 結成10周年記念イベントをアートコンプレックスセンター東京にて開催。

今まで、このようなところで活動をしてきました。

【コンサート】

NHK技研(クリスマスコンサート)、ぱる児童館、越谷能楽堂、カノッサ修道院、長寿院(曹洞宗)、常林寺(曹洞宗)、 有料老人ホームグラニー千歳船橋、小竹向原療育センター、デイケアセンター仙川、 ライオンズクラブ古河、清話会、 沼津経済同友会、素行会、千葉はがき人の会、青山学院大学静岡校友会、静岡県大里中学校、静岡県函南東中学校、 女神山ライフセンター(長野県)、経営方針発表会(埼玉県J社・愛媛県M社など多数)、ドーンセンター(大阪)、AOI(静岡県)、 サールナートホール(静岡県/佐藤初女先生とのジョイント)、明治神宮記念会館(東京都)、高円寺教会(東京都)、 グランシップ(静岡県/スペシャルオリンピックス静岡イベント)、思風塾全国大会(三重県)、草加市市民講演会、 cocoon2発売記念ライブ「この惑星に生まれて」(渋谷シダックスホール)、砧区民会館(五日市剛さんとのジョイント)、 スプリングコンサート「あなたに贈る“祝福の歌”」(赤坂Bフラット)、草加市市民講演会(落合恵子さんとのジョイント)、 港区立高陵中学校(総合学習「ライフプランを考える」、高槻マリア・インマクラダ幼稚園、ちえりあホール(札幌PTA協議会)、 「家族の絆」コンサート(and ZONE・クレオ大阪中央)、函館親子コンサート(函館市芸術ホール)、松丘小学校(世田谷区)、 NPO法人「生と死を考える会」“命の絆コンサート”、島田第二中学校(静岡県)、ユニバーサル社会を目指して2007(越谷)、 青少年健全育成深谷市民大会、田沼西中学校(佐野市)、日創研経営研究会全国大会 in 宇都宮 、第120回徳島県教育会総会、 少年問題を考える鳥取の会、群馬市民大学、徳島県中高生人権交流会、他

【ラジオ】

TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」、「あなたへモーニングコール」、 STVラジオ「ヒートアップミュージック」、「ときめきワイド」、 AIR-G(FM北海道)「トーク・ステップ・ジャンプ」、 ニッポン放送「中村こずえのみんなでニッポン日曜日」、「うえやなぎまさひこのサプライズ!」、 CRT栃木放送「しもつけ歌謡ストリート」、 MBS「 鋭ちゃんの朝一ラジオ」 、 MRO 北陸放送「石川名物!GOGOは本多3丁目」、 NHKラジオ第一「NHKジャーナル」、「ラジオ深夜便」 NHK-FM「夕べのひととき」、他

【テレビ】

静岡ケーブルテレビ「辻清とコクーンの笑顔がいっぱい」、 NHK「こんにちわ いっと6けん」、「首都圏ネットワーク」、「つながるテレビ@ヒューマン」、 NHK金沢「デジタル百万石」、 日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」、他

【新聞】

毎日新聞、読売新聞、産経新聞、朝日新聞、東京新聞、北海道新聞、 函館新聞、北國新聞、河北新報、徳島新聞、南日本新聞、他

【雑誌】

月刊PHP「ヒューマンドキュメント」(8ページ)、STORY、婦人公論、月刊壮快(20ページ、コクーン特集)、 百歳万歳、ファミリー新聞、月刊警察、国土交通、マナビィ(文部科学省編集)、他

このページの上部へ